PC&モバイル関係

SB版 iPhone5 R-SIM7+ios 6.1.4 docomo

iPhone5のSIMロック解除アダプタ R-SIM7+ ios6.1.4で動作OKです。
SB版iPhone5でdocomoを掴む。
やって見たかった事でしたのでチャレンジ致しました。

SIMはカットしないで下さい。
nanoSIMより厚さがあるので下駄を壊す恐れがあります。

ググッて見たけどdocomoを掴めなかったのでオリジナルです。
①iPhone5の設定→一般→モバイルデーター通信OFF
Wi-Fiもオフでもオンでも良いと思いますが。
一度電源を落とす。
iPhone5からSBのSIMを抜きR-SIM7+にdocomoSIMをセット。
②一度これで電源を入れてみる。
直ぐに設定の電話のポッチンと。

一番下のSIM appをポッチン。

R-SIM7+V7.3
JP SBをポッチン

iPhone5をポッチン。
早ければこの時点でdocomoを掴む場合もあります。
③下の画面で了解

ここdocomoを掴んだら⑥へ
④電源をオフ。
⑤docomoを掴むまでひたすら待つ早ければ直ぐ。
遅ければ失敗。機内モードオンオフ
電話項目appをやり直す。
⑥ネットワーク自動OFF
JP DOCOMOを選択

⑦ダイヤルで111で通話テスト。

⑧着信出来れば成功ですが着信出来なくても成功してます。

お疲れ様でした。
途中アクティベイトと表示されたら、SIMを抜いて
元のSIMでキャリアを戻して下さい。
その後タスクは全部終了させてSIMを抜いて、
手順を繰り返しです。
iPhone5の電源を落としたりしてあまり負荷を掛けない様にすると
以外に結果が出やすかったです。

ネットワークをJP DOCOMOにした場合、
電源オン後、ネットワークの設定が変更されました的なのがでましたら
右側をポッチンすると圏外から直ぐにNTT docomoと表示されます。
発信は出来ても着信が出来ない場合は、moperaUを契約する事で可能になります。
moperU
525円のコースを選択。
nanoSIM契約内容は、
元々ドコモのスマホを使っていたので、
Xiとトーク24
パケット廃止。
SPモード廃止。
の状態でのテスト結果です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください