ギター&機材, Sound

JCM2000 Seymour Duncan Blackouts サンプルサウンド

JCM2000でやっとAHB-1のサンプルをアップ。
ギターはEDWARDS E-FR--120GTです。
色々試して音を撮ってみました。ゲインを下げたり、ブリッジミュートとか結構遊びながら。
結構ハイがきついのですが、ひらって見ると伝わらないかも。

MTRはMRS-8を使いました。マイクはSM57 PG57
JCM2000 DSL100
GAIN7 Bass8 Middle10 Treble7
ULTRA GAIN
LEED1 LEED2

いつものセッティングで撮ってみました。ブースター等は使わなくても十分。
JCM2000 DSL100
ULTRA GAIN
LEED1 LEED2
GAIN5 Bass8 Middle10 Treble7

ゲインを下げてブリッジミュートしたりしなかったりでサウンドの変化をつけました。
実際はゲインはこの程度でハイゲインです。アウトプットが良いのでJCM900でもエフェクターいらず!って感じはします。
JCM2000 DSL100
GAIN2 Bass8 Middle10 Treble7
CLASSIC GAIN

リアからフロント、センターで後リアで多少ピッキングは強めです。
純正管のだとハイがきつく感じる場合は、GROOVE TUBES GT-ECC83Sの方がいいかも知れません。
CLASSIC GAINをゲインフルで使うと骨太サウンドになります。
プリ管を換えるよりは個人的には満足しています。
Seymour Duncan Blackouts AHB-1b Black
Seymour Duncan Blackouts AHB-1b Black
10,800円(税込)
在庫状況: 在庫あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください