ギター&機材

PEAVEY 5150 真空管 プリ管 交換 12AX7WA

今回も、PEAVEY 5150のプリ管交換でサウンドが変わるか?
をやります。今回の真空管は、Sovtek 12AX7WA5本です。
前回は、初段のみ、12AX7WAで残りが12AX7WBで、クリーントーンが作り易くなりましたが、
今回、艶のあるクリーントーンが作れました!!!JCM2000よりは太くは無いが、使えます!
今回のプリ管のお値段1本、750円です。
Sovtek 12AX7WA

ごく一般的なプリ管です。
インプットはノーマルで、ゲイン5程度で、ブライトONで艶のあるクリーントーンが作れます。
コンプ感が結構あり、ニュアンスを出しやすいかな?マーシャルちっくな5150
歪みは、12AX7EHに比べると、ややゲインは低いが、その分コントロールし易い感じです。
低域も出て、高域も出ているので◎です。
Sovtek 12AX7WAは、音屋さんでは買えないので、12AX7WBでも良いと思います。
パワー管の違いで音の変化もあるので、目安程度で。。。
オイラは下記のパワー管を使ってます。
PEAVEY /6L6GC 4本 マッチングセット
1050円なのでお買い得
PEAVEY /super7preamptube
740円なのでお買い得
SOVTEK 12AX7WB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください