PC&モバイル関係

VAIO RX52にアスロンXPを乗せる方法!

これ昔、Silver’s Siteの方でやった企画だが!こっちでも記載しちゃお!

ブツはアスロンXP1800+!欲張らずこれ!最終的には2200+載せてた。

RX52のマザーボード!M/B上のジャンパをいじると・・・
出てきます。その裏BIOSが発見出来ないとこの先はない。

CPUクーラーの図。ちなみにRX52はWinXPをクリーンインストールしているので、
その点をご理解頂きたい。つまり箱だけVAIO。
ここからがややこい!

VAIOのHPに行ってブツを入手してくる。ファンコントローラーなんちゃら!
DL先はここ
インストールしてレジツストリをいじる。システムの情報画面がこの後大事になる。

レジストリを開らく。『スタートをクリック、ファイル名を指定して実行にregedit』画像をクリックして下のほうを見てください。
この図と同じ場所にたどりついてください。上記画像の上から二番目のCPUClockにシステムの情報であった、プロセッサの情報を入れる!1536Mhzなので、1536と!CPUFamilyは6!CPUModelは8!これでファンコントロールが効くようになる!CPUClockは載せるCPUによりクロックが変わるので、システムの情報のプロセッサの末尾****Mhzを参照してレジストリに書き込む!!!保存は16進数で!画像はクリックで大きく表示されるよん!このRX52君は自サーバーとして活躍後。。。

宜しければ↓一票を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください