ギター&機材

EDWARDS E-LK-100DK EMG

2001年8月11日に衝動買いして7年間愛用してきた
EDWARDS E-LK-100DK Laputa Kouichiモデル。
http://www.silvers-site.org/blogn/index.php?e=105
EMG 81 85 89 HZと試してきて、ボリュームが固い、フロイトローズの傾きと1号機君は結構欠点が多いので、
オークションに出していた方も売れる様子もないので、メイン機になる予定。

ASKで商談受付

僕の周りでは、僕のイメージはこれとHIDEモデルらしいです。でもラメ音は良いんですが重いんです。

これに今年のモチーフでドラゴンを貼る予定です。
bizarre シルバーリング
bizarre シルバーリング
指輪にあわせて。
EDWARDS E-FR-120GT


低音の太さと高音の抜けがいいです。
EMGなんですが僕の使ってる限りで仕様が多少3回変わっています。
コネクタの長さ、そしてHZ以降多少トップのサイズが大きい(プリン形じゃなくなってる感じ)とアウトプットが多少低いです。
FERNANDES MG-120XのEMG 81とFERNANDES MG-80Xに搭載したEMGでは出力の違いが、取り説でもわかるし、
実際アンプとつなげてもわかります。
予想ですが、近年のハイゲインアンプの出現により出力を下げたのかも知れません。
EMGならではの、クリーンと歪みには影響は無い範囲です。
意外にも、ダンカンJBのアウトプットはよいです。
FERNANDES MG-120X

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください