PC&モバイル関係

iPhone5 R-SIM7+ios 6.1.4 docomo何時間もつか

SB版 iPhone5 R-SIM7+ios 6.1.4 docomo LTEを何時間掴めるか!
実験致しました。
まず最初にR-SIM7+の画像です。
偽物買ったら意味がないので。。。
絶対とは言いませんがnanoSIMで行なって下さい。

表になります。

裏です。

カットしたSIMです。
厚さも違いますしSIMを壊す可能性と下駄の断線の可能性もあるので
nanoSIMの方が後に掴んでくれなくてもアダプターで使用出来ますので。
moperaUが必要になりますので契約する事
発信は出来ても着信出来ない場合がありますのでmoperaU。
APN設定。
LTEはオン。
Wi-Fiは必要な時だけオン。
基本はオフの方がいいです。
別携帯から10回以上発信テスト。
数時間間隔で。
なんと!!!8時間以上は掴みましたよ(^_^)v
着信出来なかったのはたった1回だけでした。
Wi-Fiオンの環境で自宅に居た時だけ。
docomo LTEがエリア拡大したので、
3GからLTEの切り替えも全然OKでした。
圏外になったんですが直ぐ掴みました。
実用化に向けてもう一台iPhone5があれば何日間かのテストをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください