PC&モバイル関係

回線スピードテストは当てにならない!KNOPPIXで測るべし

回線スピードテストは当てにならない!っと書いてみます。
大抵はWindowsでの測定が多いとおもいます。
『ルーターの性能やPCの性能、OSによっても速度は変わります』
『ベストエフォート型』
これがサポートに記載されていますね!
実際は速度出てるの?と測定サイトに行きますよね。
回線速度が出てる場合や低い場合もあります。
そこで!KNOPPIX 6.7で測定すると良いです。
eo光1G回線でやってみました。
KNOPPIX 6.7

DLしてDVDに焼いて起動するだけです。
インストールしても結構楽しいLinaxOSです。
RWIN

全てデフォルトです。
Windowsで言いとタスクマネージャー

システムモニタとシステム・モニタ二つありますので二つ起動して
ネットワークを監視しながら測定。
綺麗に線がなってると回線も安定しています。
ルーターの限界スループットまででました。
回線不安定

あまり良くない時のです。
Studio Radish

回線品質が悪い時は、どこで図ってもOSを変えても悪い。
1G回線だと測定するだけで無駄な通信が増えるので更に悪化します。
実際はインターネットはADSLや光回線、
様々はユーザーがいるので大手のHP観覧するのに8Mもあれば十分なのです。
1G回線でPS3で測定しても10M前後です。
速度が出ないと思ったらLinaxで図るのもよいかと。
私はロジテックの無線ルーターで一日の平均150~300Mです。
ルーターはプロバイダーでレンタルする方が良いかも知れません。
適当にやった企画ですのでクレームは受付ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください