ギター&機材, Seymour Duncan

EDWARDS E-FR-120GT Seymour Duncan AHB-1 エスカッション

EDWARDS E-FR-120GTの現在のエスカッションです。
僕のフォレストはフロイトローズがブラックなので、
EMG搭載していた時はESPのメタルエスカッションがカタログから消えていたので結構大変でした。
EMGのサイズが若干大きくなったので、エスカッションが合わない事が多くて。
Seymour Duncan AHB-1はJBからの変更でも搭載可能ですのでその点は良いのですが、
ピックアップの高さ調整でエスカッションよりネック側は低くしなければいけなくなり、出力が良い為。
ESPのフラットエスカッション4ミリを現在は使っています。



見た目も奇麗に収まったので満足しています。
Seymour Duncan AHB-1は従来のEMGのサイズですのでほとんど搭載は可能だと思います。
機会があればEDWARDS E-LK-100DK元LaputaのKouichiモデルのダムカラスにAHB-2の方にもチャレンジします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください