ギター&機材

BOSS NS-2 Noise Suppressor 使い方

ノイズを控えるってことで、BOSS NS-2 Noise Suppressorの使い方です。
これは、無演奏時に音を出したくない場合や、
歪み系のエフェクターから出るノイズを控えるのにはもってこいです。

歪み系のエフェクターに使う場合は、センド・リターンに繋ぐだけです。
スレッショルドで入力レベル。簡単に言うと音が小さい音から開けるか、大きい音から開けるかを調整します。
ディッケイは閉じるタイミングみたいな感じです。
アンプで歪みを作ったり、ボリュームを使う方には要らないと思います。
ノイズ対策には、やっぱり塗料を塗った方が断線効果的です。僕は買ったけど使ってません。
エフェクターを多く使う方には、非常にノイズが控えられるのでおススメです。
次回、サンプルをアップしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください