PC&モバイル関係

VAIO FR55E/BのCPU交換

VAIO FR55E/BのCPU交換!これは昔、Silver’s Siteでやった企画なのですが、
最近、検索でこのブログのちょい記事が検索されているので紹介します。
モバイル インテル Celeronプロセッサー1.70GHz
搭載のFR55E/BにモバイルPentium 4プロセッサーを搭載できるか?
答えはYESです。出来ます。これまた!ポン付けです!
この機種のチップセットは、 ATI Technologies社製 RADEON IGP 345M / ALi M1535+
なので、RADEONの日本代理店にTELして聞いた所、チップセットとしては認識します。と!
但し、メーカー製の場合、BIOSの問題で認識しないかも・・・です。

おなじみのVAIOノートFR55E/B君です。CPU交換は保障対象外ですので、個自分の責任で行ってください。

必要なもの!精密ドライバーセット!とCPUです。モバイルペン4はオークション等で落札できます。

これ、熱伝導シート!CPUとクーラーの間に、4分の1位にカットして使う!

CPU交換までの分解の仕方!ESCを押すと図の様な押す部分がある!これを一番小さい、?ドライバーで押す。押した所でカバーを少し持ち上げる!

次、カバーを少し持ち上げた所で、F5を押しつつ、ポッチみたいなのを押す!そして、又少し、持ち上げる。

次、カバーを少し持ち上げた所で、F11を押しつつ、ポッチみたいなのを押す!そして、又少し、持ち上げる。

次、カバーを少し持ち上げた所で、Deleteを押しつつ、ポッチみたいなのを押す!そして、又少し、持ち上げる。そうするとカバーが少し浮き上がるので、ゆっくりと液晶側に倒す!そうすると、キーボードを外すネジが見えるので、キーボードを外す!これ以上の説明はしません。


現在、おいらは、1.8Ghzを載せています。デスクトップ用のペン4も(ノースウッドHTも含む)認識しますが、CPUクーラーがつけられなくなるので実用はできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください