我が家の光回線も近年速度が落ちてきましたので、
久々(DLS)6年ぶりにMTUを調べてみました。
eo光1Gでにテストです。
1426+8+20 MTU1454←eo光100Mでの例です。
C:\>ping -f -l 1425 -n 1 200.*.*.*: サイズ=1425bytes
Pinging 200.*.*.*: with 1425 bytes of data:
Reply from 200.*.*.*: bytes=1425 time=36ms TTL=54 …応答あり
Ping statistics for 200.*.*.*:
Packets: Sent = 1, Received = 1, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 36ms, Maximum = 36ms, Average = 36ms
C:\>ping -f -l 1426 -n 1 200.X.X.X …サイズ=1426bytes
Pinging 200.*.*.*: with 1426 bytes of data:
Packet needs to be fragmented but DF set. …エラー応答
Ping statistics for 200.*.*.*:
Packets: Sent = 1, Received = 0, Lost = 1 (100% loss),

1Gは終端装置にPC直結ではMTU1480となります。
http://www.speedguide.net/analyzer.php
が面倒なので、MTU1454で設定してます。
130088 (65044 × 2)
260176 (65044 × 4) ←100Mも1Gも。。。
520352 (65044 × 8)←無難でしょう。。。
1040704 (65044 × 16)
無線ルーターの1Gの多くは最大スループット150~300M前後がお手頃なので。
有線ルーターでは、下り200M上り500Mと情けない結果ですが・・・
200M出ていればWi-Fiもサクサクですね。
10月から1G回線値下げバーゲンセール状態だ。
Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 - Test Report 測定条件
 精度:高 データタイプ:標準
下り回線
 速度:175.6Mbps (21.95MByte/sec) 測定品質:97.0
上り回線
 速度:173.5Mbps (21.69MByte/sec) 測定品質:98.8
測定者ホスト:****************.shg*.eonet.ne.jp
測定サーバー:大阪-新町
測定時刻:2012/10/15(Mon) 3:17
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
ロジテックWH450NGRにて
でお奨めなのがバッファローWHR-300こいつ小さいのに凄く無線の電波いいです!
光100Mまでなのですが、1Gで使うと下りと上りスループット常に限界で回線は安定します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です