EMG 配線 画像を公開します。おいらが独自にやってる配線のやり方です。

画像の左★EMG89はタップ出来るようにパッケージに入っているポッドを使っています。
これが、全体のボリュームです。トーンにかんしてはコンデンサ(パッケージのやつ)は、
このギターでは長さが足りない為ちょっと違うやり方で落としてます。
画像では右側のポッドです。ここにEMG81の配線のシールドとボディーアース等です。
バッテリーはパッケージに入っているスポンジを利用して巻いています。
画像を見てもらえばすぐに分かると思います。
89付属のポッドでデュアルのみ使う場合

上記はポッドを引くとシングルになる配線のやり方ですので、
イエローとホワイトを繋がず絶縁するだけで、デュアルモードのみになります。
多分、おいらの場合はなった!
※これは、一例ですので不具合が生じた場合の責任は持ちません!
※色々な配線のやり方があると思いますのでクレームは聞きません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です