不眠症からパニックになり安定剤と不安薬から治療を始めてもぅ七年以上。
目眩で車の運転すら2年出来なくなった事もあります。

その頃パキシルを服用するようになって運転も仕事も復活出来るようになったりもしたけど、
パキシ20㍉を増やすよりはレクサプロの方が効き目もあると言う事で2年前から服用もしてきました。

でもやっぱりレクサプロを辞めたい!
と思い夏に半分に割って減らして、その後主治医にその事をつげると
『半分と一錠でどうでしたか?』と聞かれたので
あまり変化は無かったと告げると一旦服用を止めてみましょうとなりました。
IMG_4258
IMG_4259
しかしパキシルの時にもあった辞めようとすると
シャンシャン耳に来るし痺れもくるし…

現在その症状と向きあってます。
ビタミン剤と筋トレやポジティブな思考を保つよう自分に言い聞かせながら。
服用していると飲んで動けているのなら別に飲みつずけてもと思ったりもしましたが、
やっぱり飲むと多少はやる気も出ますが
達成感や満足感は出ません。
何か誤魔化されている感じもしたので断薬を本当に決意。
目標は辞める事と自分の中に言い聞かせるのではなくて
辞められるのが当たり前!っと設定しました。

通称『シャンビリ』の中で本当に何も出来ないのか?
と自分に問いかけたり
出来る事があれば出来たじゃん!と納得しながら過ごしています。
確かに不快ですが…

抗うつ剤を飲み始めた頃に吐き気とかが無かったので
辞める時の方が本当にきついです!

でも本当に薬だけが治療なのか?
抗うつ剤だけがお薬を使った治療なのか?
も考えました。
不安薬や安定剤は腰痛や肩こり自律神経にもその日薬として使われているので
日々によって量を減らす事も可能ですが
抗うつ剤だけは違います。

自分の中では長く服用した分辞めるのも辛いのは分かってましたし
何回も失敗してきましたが、
自分の物事を見る解釈が変われば乗り切れると信じてます。

筋トレしたりしながら過ごしてますがその時は痺れは意外にないものです。
一瞬の反射的な筋肉の動きにピリッとくるので
三秒程度余裕をもった思考で行動する事でなんとか危険回避したり工夫してますが、
中々シャンビリはしつこいものなので数ヶ月はかかるなぁと思いながら暮らしてます。

自分はもぅもう飲みたくない!
この気持ちだけで乗り切ります。
ギター弾けないのは寂しいですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です