Tube Meister 18 Head
のプリ管のみ交換してみました。

今回は家にあったプリ管は

IMG_4019

GROOVE TUBES GT-ECC83SとELECTRO-HARMONIX 12AX7EHを使いました。

IMG_4018

まずエレハモはゲインも上がりパンチ力も上がります。
中音域が出やすく弾きやすいのがこの真空管の特徴かなぁって思うのです!

クリーンは個人的はあまり好きではないです。

GT-ECC83SこれはJCM2000でも使ってるんで歪みは最高に良いかなと。
ただハイが多少キツく感じるかもしれません。
歪みとコンプ感を考えるとお気に入りの管なんで、これはアリかと!
クリーンはツヤが増しますマーシャルチックに…
もとが上品な歪みとハイゲインなのでプリ管よりパワー管を変える方が方向性は良いと思い付いてたプリ管に戻しました。

次はパワー管でチャレンジします。

YouTubeでもそのままで良い音出されてる方の方が多いので、
弾き方やピックアップや弦から見直すのも一つの手段です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です